木星舎HP > わが子が不登校になった日

            • atb.pdf

不登校.jpgわが子が不登校になった日

  書籍名  わが子が不登校になった日
  —失ったものを取り戻そうとする子どもたち— 
  著者名   柊 りん
  執筆協力 坂本美登利 
  定価   ¥1,800  +(税
  発売日    2014/7/14
  ページ数    四六判/並製本/280ページ
  ISBNコード   ISBN978-4-901483-70-4
  在庫状況   在庫あり

内容紹介


「なぜ、うちの子は学校に行けないの?」

ある日、突然わが子が学校に行かなくなった……。
しかし、それは本当に突然だったのでしょうか。

子どもは、親を見て育ちます。
その親が生きづらさを抱えている時、子どもに影響がないはずはありません。

この本は「こうして不登校を克服しました」という単純なノウハウを伝えるものではありません。
著者自身がそうであったように、多くのお母さん方にとって、本当の自分を知り、自分自身の成育歴が
子どもにどのような影響を及ぼしているかを知っていく過程は、驚きと納得の繰り返しです。
これが、不登校と向き合うことなのです。

アダルトチルドレン、不登校、引きこもり……
今、「生きづらさ」を抱えているすべての人に読んで欲しい本!