木星舎HP > 「大病院から薬剤部倉庫が消えた。そして……」---2年間、100枚の変革のメッセージ

            • atb.pdf

「大病院から薬剤部倉庫が消えた。そして……」.jpg大病院から倉庫が消えた

  書籍名 「大病院から薬剤部倉庫が消えた。そして……」
   ---2年間、100   枚の変革のメッセージ
  著者名   田畑耕一
  定価   ¥1,600  +(税
  発売日    2008/05/10
  ページ数    A5判/並製/238ページ
  ISBNコード   ISBN978-4-901483-25-4 
  在庫状況   - 

内容紹介


そして……,患者さんを「お待たせしない外来調剤室」になった! 医薬品在庫が1800品目から1300品目になった! 薬剤師が患者さんのベッドサイドで服薬相談を受けるようになった! 薬剤部の残業時間が激減した! 55歳で,大手製薬会社から大病院の薬剤部長に転身した著者が展開する,あざやかなクリニカルパスの実践。「機械じゃない。やっぱり人なんだよなあ」