木星舎HP > ネコ型のすきま---私の「死生学ノート」より

            • atb.pdf

ネコ型のすきま.jpgネコ型のすきま

  書籍名   ネコ型のすきま---私の「死生学ノート」より
  著者名   波多江伸子
  定価   ¥1,600  +(税
  発売日    2001/12/01
  ページ数    四六判/上製本/188ページ
  ISBNコード   ISBN4-901483-01-3
  在庫状況   - 

内容紹介


生きることに熱心だった「団塊の世代」に見えてきた老い、病、そして死の影・・・。「老・病・死」をテーマに、溢れるユーモアと温かな眼差しで軽やかに描いたビタミン・エッセイ。
 「もう二度とネコは飼わない」。かたく誓ったけれど銀色の愛猫が逝ったあとの心のすきまにすっぽりはまったのは、やっぱりネコ、糸くずみたいな捨て猫だった・・・。日常の生と喪失を描いた表題作のほか、若者の死と老いのおかしみ、新たに復興が待たれる看取りの文化、ホスピスのさまざまな試み、グリーフケア、医療の挑戦と限界など、金子みすずのエコロジカルな世界から日本人の死生観まで、幅広い視野のなかで現在に生きる座標を探す。